品質管理/出荷体制
船尾装置の澤製作所 TOP >> 品質管理/出荷体制

株式会社澤製作所 品質方針

私はこの品質マネジメントシステムの最高責任者として当社で製造する船尾装置が規定の要求事項に適合することを確実にするため全社員にこの品質マネジメントシステムにのっとり業務を遂行することを命ずるとともに社訓、経営方針に対し継続的な改善に対するコミットメントを含んだ以下の品質方針を定めています。

品質方針

  • 1. 品質向上と顧客最優先
  • 2. 製造のスピード化、正確化、安全化
  • 3. 不良品発生防止とコストダウン

株式会社 澤製作所
代表取締役社長 澤功一

品質管理

検査体制

弊社ではJIS Q 9001:2008/ISO 9001:2008に基づいて品質管理体制を確立しています。
「お客様に喜んでいただける製品を供給する」をモットーに不良品を次工程に渡さない体制を徹底しています。

受入検査:外観検査、素材入荷時材質寸法、取代チェック、船級検査刻印チェック等。
工程間検査:加工精度、公差、寸法のチェック等。
完成検査・出荷検査:最終検査、寸法、精度、公差、員数チェック等。場合により非破壊検査も実施。

また、お客様のご要望により各船級検査(JG、JCI、NK、その他外国船級)を受検し、安定した製品の供給を実施しております。 船級検査の検査官(員)立会いのもと、材料試験、非破壊検査、水圧耐圧試験など各種試験を実施し、船級検査合格品としてお客様に供給しています。

計測機器

計測機器は、外部に委託し校正された基準器を使用、定期的に校正し高い精度を維持しています。

材料試験機

材料試験機は1年ごとに船級検査(NK)の検定を受け、信頼ある試験結果を得るようにしています。

材料試験機

 

非破壊試験装置

通電法・極間法磁粉探傷試験装置は、定期的に校正・点検し精度を維持しています。

ISO認証取得

ISO取得認証
適用規格 :
JIS Q 9001:2008(ISO9001:2008)
対象範囲 :
中小型船舶の船尾装置(プロペラ軸、関連部品および組み付け治工具)の設計および製造

どこよりも速く、豊富な製品を納入

  • どこよりも速く、豊富な製品を納入
  • どこよりも速く、豊富な製品を納入
  • どこよりも速く、豊富な製品を納入

お客様の要望に対してどこよりも速く納入する、そのために、約2500uの自社倉庫には、各種船尾装置だけでなく多種多様な船舶機器・付属部品を常時在庫しています。

急な修理が必要になり今すぐ部品がほしい、そういったお客様の声にもすぐさま対応可能で、メーカーとしてだけでなくトータルにサポートできる体制があります。